仮想通貨 「虎の巻」

仮想通貨投資 初心者である管理人の備忘録!仮想通貨の勉強ブログです。

Ethereum(イーサリアム)のETFはアルトコイン市場に衝撃をもたらすのか!?

現在、ビットコインをはじめアルトコインといった 仮想通貨全体の価格が高騰するバブル状態です。 そんな中、昨年まで取引量がビットコインに続き多かったイーサリアム(Ethereum)のETF(上場投資信託)への審査が徐々に進んでいるようだというニュースが飛び込んできましたのでご紹介します。

このETF審査については、17年3月のウィンクルボス兄弟によるビットコインETFがSEC(米証券取引等監視委員会)に否認された事で話題となりました。この否認のニュースによりビットコイン価格も高騰から急落と大幅な値動きを見せました。

今後の仮想通貨Ethereum(イーサリアム)の値動きや投資には十分に注意が必要だと思います。

ETF(上場投資信託)とは・・

ETFとは、証券取引所に上場して株価指数など「指標」へ連動を目指す上場投資信託の事です。ETFは「Exchange Traded Funds」の頭文字をとりETFと呼ばれています。

投資信託とは・・・

f:id:keep_it_100:20170526055157p:plain

「投資信託(ファンド)」とは、投資家から資金を調達し大きなお金として運用のプロが投資・運用する商品で、その運用成果を投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品です。なお、「どの商品に投資するか」は、投資信託ごとの運用方針に基づき専門家が行います。

(Ethereum)のETF(上場投資信託)への審査が徐々に進んでいる

 

ウィンクルボス兄弟のビットコインETFが3月に否認され、再請求も却下された。その裏側で、米証券取引等監視委員会(SEC)によるイーサリアムETF、Etherindex Ether Trust(EET)の審査が徐々に進みつつあるようだ。

米イーサインデックス社によるEETの申請はNYSE Arcaへの上場を計画したもので、昨年7月に行われた。その後、NYSE ArcaはイーサリアムETFを上場させるための要件を満たすため、ETFに係るルール変更をSECに対し請求。最近公開されたSECの報告書によれば、NYSE Arcaのルール変更は適切であり、審査を進めることが可能であるとしている。

EETはカストディアンを米コインベースとし、イーサインデックスが発行と償却を行う仕組み。イーサリアムはハードフォークに見舞われながらも、およそ1年間で大幅な価格上昇を見せており、投資家の注目も高まっている。SECは現在、イーサリアムETFに関するリスクについてコメントを求めているようだ。

 ※ビットコインニュースさん記事より引用☝

今回の様なニュースのほかに、イーサリアムを使用したプラットフォームが次々に話題となっており、ビットコインに続き一気に価格が高騰する可能性を秘めておりますので目が離せない状況となってきています。

しかし、うまく行けば・・・の話ですので投資される方は自己責任でお願い致します。

まだ、仮想通貨取引所にアカウント登録されていない方は下記より公式サイトへ移動しますので登録をしましょう。

f:id:keep_it_100:20170523215435p:plain

 

keep-it-100.hatenablog.com

 

 

keep-it-100.hatenablog.com