仮想通貨 「虎の巻」

仮想通貨投資 初心者である管理人の備忘録!仮想通貨の勉強ブログです。

仮想通貨へ投資する前に絶対読んでおきたい参考書2017年 ランキング 〜仮想通貨「虎の巻」~

f:id:keep_it_100:20170521220345p:plain

仮想通貨(暗号通貨)に投資する際に、全く知識が無かったら・・・

それは、宝くじ買うよりリスクが高いです。

よくある仮想通貨(暗号通貨)のサイトではいい話ばかりが書いて有ります。

これでは、仮想通貨(暗号通貨)通貨に投資したくなりますし、サイトの情報が正しいと、思い込んでしまい詐欺コインを買わされることだってあります。

そうなる前に、少し仮想通貨の参考書を読んで勉強してはどうでしょうか?

私は今もですが、投資するリスクを減らすべく仮想通貨(暗号通貨)の知識を付ける為に仮想通貨の参考書を読んで勉強を続けています。

専門家ではなく素人なので、技術的な知識は有りませんが仮想通貨(暗号通貨)に備わった機能が、これからの世の中に需要が有るのか無いのかなどから予測し投資しています。その為、ネット情報のみならず、専門家の書籍は必ず購入し読んでいます。

今回は、私が仮想通貨初心者の方におすすめと思う参考書籍をランキング形式でご紹介します。 個人的な仮想通貨に関する参考書ランキングなので参考まで・・

仮想通貨(暗号通貨)初心者にオススメ書籍ランキング

ランキング1位  

 いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン

いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン [ 大塚 雄介 ]

価格:1,620円
(2017/5/21 13:11時点)
感想(0件)

仮想通貨参考書ランキング1位は、 仮想通貨取引所コインチェックのCOOをされている大塚雄介さんの著書です。

最近の著書では非常に仮想通貨投資初心者にも分かり易い内容かと思います。

文中に自身のコインチェックに関する宣伝も含まれているように感じますが、非常に分かり易い印象を受けます。是非読んで欲しい書籍です。

一から仮想通貨に投資使用とお考えの方には一番お勧めです。参考書としての魅力が

ありますので是非読んでみて下さい。

著者について

大塚雄介 おおつかゆうすけ

コインチェック株式会社共同創業者兼COO(最高執行責任者)
1980年群馬県生まれ。早稲田大学大学院修了、物理学修士号取得。リクルートから分社独立した株式会社ネクスウェイでB2B向けITソリューションの営業・事業戦略・開発設計を経験の後、レジュプレス株式会社創業(2017年4月よりコインチェック株式会社に社名変更)。現在、取締役COOを務める。日本最大規模の仮想通貨交換取引所 Coincheckならびに、ビットコイン決済サービス coincheck payment を運営。

講演実績:日本銀行リテール決済カンファレンス「仮想通貨による国際送金」、日本金融通信社、東海東京調査センター、WIRED Business Bootcampなど。

寄稿実績:週刊金融財政事情、Forbes、WIREDなど。その他、ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)出演など、各メディアにて紹介多数。

 ※アマゾンサイトより引用しています。

ランキング2位

ブロックチェーンの衝撃 

ブロックチェーンの衝撃 ビットコイン、FinTechからIoTまで社会構造 [ ビットバンク株式会社&『ブロックチェーン ]

価格:3,024円
(2017/5/21 22:10時点)
感想(0件)

 仮想通貨ランキング2位に選んだこの書籍は、私が仮想通貨投資で仮想通貨ネム(NEM)を買いまくっている時に発行された書籍です。

仮想通貨と言うか題名通りブロックチェーンなどの技術的な面が書かれています。

正直、仮想通貨初心者が読んで分かるかと言うと、専門書的な感じなので取っ付きにくい印象です。

ただし、専門的にというか仮想通貨界隈で注目される人物による記述が多く、思想や仮想通貨(暗号通貨)の将来性については読む価値ありの仮想通貨バイブルです。是非、購入し読んで頂きたいと思います。

更に、Nember(ネムバー)にとっては非常に有りがたい記述もありますので、仮想通貨NEM(ネム)に興味のある方は読んで頂きたいと思います。

私が仮想通貨参考書ランキング2位に入れた理由として、純粋に仮想通貨を勉強するなら絶対に読んだ方が良いと思うからです。是非読んでください、更に仮想通貨にハマる事間違いなしです。

内容紹介

「ビットコインなどの仮想通貨や、それを支えるブロックチェーン技術は、極めて斬新なものだ。
それは社会の基本的な構造を大きく変える潜在力を持っている」(経済学者 野口悠紀雄)

ビットコイン交換所運営会社の破綻などで、いまだ怪しげなものと見られることもあるビットコインとブロックチェーン技術だが、その影響は金融だけでなく、
様々な業界へ及ぶ。一体どんなビジネスが生まれようとしており、どんな技術がそれを可能にしているのか、日本の法制度はどう対応しているのか──。

本書では、ビットコインやブロックチェーン技術で事業や技術開発を進めるエキスパートらが業界の発展を目指して、実務で得たノウハウや知見を、金融の専門家だけでなく、新規事業の開発や経営企画に携わる広いビジネスパーソンに向けて共有する。

※アマゾンより引用しています。

ランキング3位

ブロックチェーン&ビットコイン(入門編)

この1冊でまるごとわかる ブロックチェーン&ビットコイン [ 日経ビッグデータ ]

価格:1,944円
(2017/5/21 22:19時点)
感想(2件)

 

この書籍は、ブロックチェーンとビットコインを結びつける内容で記述されており非常に参考となります。 また、楽天に関する仮想通貨に関する情報も書かれており大手イーコマース企業の動向も分かります。

特に最近の仮想通貨バブルによる仮想通貨投資の煽りがインターネット上でも多いですが、訳の分からん胡散臭いコインへの投資サイトも乱立しています。

そういった詐欺師の手にかからない為にもブロックチェーンとは何か?ビットコインとは何かをこの様な書物で理解した方が良いでしょう。私も同じなのですが、仮想通貨に関する専門用語が中々覚えられない方に特にお勧めです。仮想通貨参考書ランキング3位にしていますが十分な内容です。是非てにして読んで頂きたい。

内容紹介

話題のブロックチェーン、今さら聞けないビットコインがすぐ分かる1冊!

仮想通貨や国際送金など金融系のみならず、IoTや流通の新たなプラットフォームになる可能性を秘める「ブロックチェーン」、700以上存在するといわれる仮想通貨の代表格の「ビットコイン」への注目がますます高まっています。

ビジネスの競争環境を一変させるインパクトを持ちますが、発展途上の技術、サービスだけに、その実像を理解するのはなかなか難しいもの、そこで日経BP社はムック『この1冊でまるごとわかる ブロックチェーン&ビットコイン』を発行します。キーパーソンへのインタビュー、大きな図も交えた2ページ単位の分かりやすいキーワード解説、企業活用の動向解説などで構成。両技術のインパクトを分かりやすく伝えます。

※アマゾンより引用しています。

仮想通貨に投資する前に読んでおきたい参考書 「まとめ」

私としては、ビットコインは仮想通貨の頂点であると認識しており、ブロックチェーンとはビットコインの一機能と認識しています。最近では「ビットコインを超える」だとか、「ビットコインより優れた」とかを謳い文句に出てくる詐欺コインが存在しますが

知識が無い仮想通貨初心者をターゲットにしているとしか思いません。

やはり自分の身は自分で守らなければありません。欲を出す前に、仮想通貨参考書を読んで勉強してみませんか?

 

keep-it-100.hatenablog.com