仮想通貨 「虎の巻」

仮想通貨投資 初心者である管理人の備忘録!仮想通貨の勉強ブログです。

仮想通貨 ネム(NEM)の買い方から運用方法。 【仮想通貨虎の巻】 最新2017年高騰が期待される XEM(ネム)購入編

 

f:id:keep_it_100:20170521230306p:plain

今月に入り凄まじい高騰ぶりだった 仮想通貨NEM(ネム)もようやく価格が下降し始めました。現在では1XEM=20円前後(Coincheck取引所)と一時期の高騰した価格と比較すると10円近くの差が生じています。しかし、まだNEMは1XEM=20円程度です。

下落している今が最後のチャンスかもしれません。

今回は、仮想通貨初心者の方向けの仮想通貨NEM(ネム)の購入方法と運用方法をご紹介したいと思います。

仮想通貨 NEM(ネム)の購入方法

まず、仮想通貨NEMを手に入れるには方法が 3通り御座います。

  1. 日本円で仮想通貨NEM(ネム)を購入する方法。
  2. ビットコイン(Bitcoin)で仮想通貨NEM(ネム)購入する方法。
  3. 仮想通貨交換所で他の仮想通貨と仮想通貨NEM(ネム)を交換する方法。

仮想通貨NEM(ネム)を日本円で購入する方法

現在では、どの購入方法で仮想通貨NEM(ネム)を購入しても さほど違いがありませんので、一番簡単な方法であれば日本円でのNEM購入かもしれません。

しかし日本円でNEM(ネム)を購入したい場合、仮想通貨NEM(ネム)を取り扱っている仮想通貨取引所でしか購入できません。

日本国内で仮想通貨NEM(ネム)を購入したいのであれば、仮想通貨NEM(ネム)を日本で初めて取り扱った取引所の「Zaif」もしくは、最近仮想通貨NEM(ネム)を取り扱い始めた「CoinCheck」です。

現時点(17年6月16日)で、仮想通貨NEM(ネム)を国内取引所で購入するのであれば上記取引所しかありません。

また、法改正により仮想通貨取引所での口座開設には、本人確認が必要となりますので購入(取引開始)までは少々お時間が掛かります。

f:id:keep_it_100:20170505215452p:plain

仮想通貨NEM(ネム)をビットコインで購入する方法

仮想通貨NEM(ネム)の購入方法で一般的なのがBitcoin(ビットコイン)で購入する方

法です。 この方法は国内取引所でも行えますし、海外の取引所「Poloniex(ポロニックス)」など世界的な 仮想通貨取引所でトレード出来ますから便利です。海外の取引所の場合、日本国内と比較して若干安くで手に入る場合がありますので、多めに欲しいという方にはお勧めです。

※ただし法改正等で、税金面の問題や海外取引所が認められない等といった状況になるかもしれません ので、ご自身でお調べになり自己責任で運用願います。

仮想通貨NEMを交換所で両替する方法

 この、仮想通貨交換所で仮想通貨NEMへ両替する方法について、 あまりご存知では無い方が多いと思います。

この仮想通貨交換所で仮想通貨NEMへ両替するとは 海外の「Changelly(チェンジリー)」という交換所でBitcoin(ビットコイン)⇒ NEM(ネム)へ交換する事が可能なのです。 こちらも仮想通貨取引所となりますので登録が必要ですし海外ですので確認は必要です。また、登録は日本語対応で無ので注意が必要です。

この仮想通貨交換所 Chengelly(チェンジリ―)はビットコインなど仮想通貨の発掘を行っているマイナーゲート(MinerGate)が運営しております。

仮想通貨NEMの購入方法まとめと現在の価格

f:id:keep_it_100:20170616055417p:plain

 現在、6月16日の仮想通貨NEMのチャートでは 急下降している状況です。

今後どの様な値動きを見せるか「NEM(ネム)」の動向が気になりますが、現時点で1XEM=20円程度で有り、その他の高騰していた仮想通貨(アルトコイン)も下落しておりかなり安くなっております。 そういった視点から見ると今が投資する機会だとさえ思えます。

1XEMの価格は過去MAX35円程度ですが、昨年では1XEM=1円程度でした。

まさにアルトコインバブルです。実際に昨年の底値だった頃に仮想通貨NEM(ネム)を購入された方はバブルを体感されている事でしょう!私の場合は、体感する前に全額売っちゃった「残念な奴」なので悔しいですが・・・

私は、仮想通貨NEM(ネム)が好きなので、過去にはコツコツと50万XEMを保有しておりましたがアルトコインバブルが起きる前に手放してしまった愚か者です。

予定通り5月まで保有しておけば大金が入って来たのかもしれませんが・・・(泣)

しかし、仮想通貨の面白い所はこれからです。仮想通貨NEM(ネム)の値動きも気になりますが、もっと認知されビットコインと同様に仮想通貨ネム(NEM)の価値が安定するれば嬉しく思います。では是非、仮想通貨ネム(NEM)を手に入れてください!

 

f:id:keep_it_100:20170505215452p:plain

keep-it-100.hatenablog.com

【勧告】仮想通貨バブルに注意すべき!!ビットコイン以外は急落する可能性?!

現在、ビットコインを含めた仮想通貨(アルトコイン)バブルとなっています。様々な要素が絡みあって現在の価格になっている事はさておき、ツイッターなどでも「バブル」と表現されているように、所詮は「仮想通貨への期待」による一時的なバブルです。必ず急落する要素もありますので、慎重に投資される事をおすすめします。仮想通貨関連全域で「高騰」となっており、日本の仮想通貨法案が施行された事でなお注目される事でしょうがくれぐれも慎重に!

 
keep-it-100.hatenablog.com

 仮想通貨ネム(NEM)の魅力は何なのか?

 仮想通貨バブルが起きている、今年(GW)ですが、仮想通貨ネム(NEM)について良く知らないのに、「仮想通貨NEMは高騰するよ!」とか「絶対買っとくべきだよ、仮想通貨NEMは!」とか知人や友人に煽られて投資されている方はいませんか?正直なところ、私も煽る側だったので、昨年のNEMの大幅下落は、仮想通貨ネム(NEM)を勧めた側からすれば胃がキリキリしました。ですが、どうでしょう?今回のネム(NEM)の高騰ぶりは!私の想像を絶する「仮想通貨ネム(NEM)の高騰」。

仮想通貨ネム(NEM)が何であろうが価格が上がればいいじゃんって方は、本当の仮想通貨ネム(NEM)の魅力を知らないと思いますので、軽く説明したいと思います。

仮想通貨ネム(NEM)にはMijin(ミジン)という兄弟がいた

仮想通貨ネム(NEM)にはMijin(ミジン)と言う兄弟がいます。その兄弟であるMijin(ミジン)は、仮想通貨とは違いプライベートブロックチェーンと呼ばれるMijin(ミジン)はネットワーク上で、指定したPCだけが参加できる「プライベート」なブロックチェーン(Permissioned Blockchain)を構築するためのプラットフォームなんです。

簡単にイメージしてもらうとすれば、会社などで使用する社内情報網です。要は、誰でも参加できるオープンなものがパブリックブロックチェーンであり、その反対に決められた範囲のみに開示されるブロックチェーンがプライベートブロックチェーンとなります。ブロックチェーンの強みは「改竄出来ない情報」ですから、プライベートブロックチェーンの場合は更にセキュリティー強度がアップするイメージですね。

 

f:id:keep_it_100:20170505211852p:plain

 この、Mijin(ミジン)の存在こそが、仮想通貨ネム(NEM)の最大の強みと私は思っております。現在は順調に実証実験を行っているようです。


mijin - 全ての人にブロックチェーンの力を

 仮想通貨ネム(NEM)のテックビューロ(Zaif)との関わりに期待!

私が仮想通貨ネム(NEM)に興味を持つ切っ掛けを作ってくれたのが仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)を運営するテックビューロさんです。仮想通貨を調べていた私は、「株」関係の雑誌をしばしば見る機会があり、そこに常に登場する注目企業が「テックビューロ」さんでした。このテックビューロさんに興味を持ったきっかけで仮想通貨ネム(NEM)に行き着いたのですが、この企業が手掛けているのが「Mijin(ミジン)」何です。そうなれば、Mijin(ミジン)の注目度って結構高いのです。

しかも、このMijin(ミジン)の目的が下の引用です。

これは、Mijin(ミジン)公式サイトより引用させて頂いております。

 mijinは、システムの規模にかかわらず、あらゆるインフラのコスト削減とセキュリティ向上、そしてゼロダウンタイムの実現に貢献します。そして、「2018年までに金融機関のインフラコストを1/10未満に削減すること」をミッションに掲げています。  

 どうですか、金融業界が変わりそうですね・・・、実際に現在リップルが高騰している理由の一つは、大手銀行がブロックチェーン技術を取り入れようとしている結果です。

必ず、「Mijin(ミジン)」は金融業界に影響を与える事でしょう。この様に、仮想通貨ネム(NEM)の周辺でも期待できそうな案件がザクザクあります。 f:id:keep_it_100:20170505215452p:plain

 仮想通貨NEM(ネム)の高騰と急落(過去の値動き)

f:id:keep_it_100:20170511224539p:plain

5月9日は仮想通貨界隈が一時賑わいました。

いい意味での賑わいでは無く仮想通貨バブルがもたらした混乱によるものです。仮想通貨取引所も同じくバブルの煽りを受け非常にトラブルが起こり易い状況となっている様です。

今回、仮想通貨取引所コインチェックでも正常では無い価格が表示されるというトラブルが発生しております。

それにより、仮想通貨NEM(ネム)も一時的な高騰を見せ一気に急落しました。

現在6月16日の仮想通貨取引所Poloniex(ポロニックス)でのチャートを見ると、高騰と暴落が良くわかります。現在値は1XEM=21円と一時期に比べ下降気味です。

f:id:keep_it_100:20170505215452p:plain

 

keep-it-100.hatenablog.com

 

keep-it-100.hatenablog.com