読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想通貨 「虎の巻」

仮想通貨投資 初心者である管理人の備忘録!仮想通貨の勉強ブログです。

仮想通貨取引所Poloniexで取り扱いが終了する予定のアルトコインたち・・・

f:id:keep_it_100:20170427060100p:plain

 

世界最大の仮想通貨取引所で有る「Poloniex」で取り扱われるアルトコインの中で取り扱いが終了する仮想通貨(アルトコイン)がありますので投資初心者は注意が必要です。

まず、「Poloniex (ポロニックス)」仮想通貨取引所ですがアメリカの取引所となります。国内での仮想通貨取引所でしかトレードした事無いよって方は馴染みが薄いかもしれませんが、世界的に有名な取引所の一つです。

この、「Poloniex (ポロニックス)」ですがアルトコインの上場数も多く、ある程度の機能しそうなアルトコインで有れば取り扱ってくれる取引所の様で、価値があまり上がらないアルトコインも多数存在しました。過去にも取り扱いが無くなっている仮想通貨(アルトコイン)あります。

 

取り扱いが終了する期限は何時まで??

仮想通貨取引所「Poloniex (ポロニックス)」で取り扱いが終了するアルトコインが何時まで取り扱われるかについては、5月2日とされています。

取り扱いが終了するアルトコインとは・・・

今回、仮想通貨取引所「Poloniex (ポロニックス)」で上場廃止がされる仮想通貨(アルトコイン)は下記17通貨です。

XMG、VOX、UNITY、SDC、RBY、QTL、QORA、QBK、NSR、NOBL、MYR、IOC、HZ、CURE、C2、BITS、BBR 。

私も、投資していたアルトコインが含まれており大変残念に思うところもありますが上場廃止される殆ど取引されなく可能性もありますから注意が必要です。

取り扱いが終了されると、その資金はどこに流れるのか??流れる事で起こるアルトコインの高騰???

現在、仮想通貨取引所「Poloniex (ポロニックス)」で上場廃止が予定されるアルトコインですが、上場が廃止された場合、皆さんであればどうしますか?私なら価値が下がりそうなら価値が変動しない仮想通貨(アルトコイン)へ投資対象を替えますよね。

5月2日まえからの仮想通貨(アルトコイン)の値動きには注意が必要です。一気に高騰するアルトコインが出てくるかもしれませんし、勢いを取り戻したビットコイン(Bitcoin)へ一気に投資が流れるかもしれません。

いずれにしても、アルトコインが上場廃止されるとすれば、仮想通貨の取引が増えますので要注目です。

まとめ

仮想通貨への投資は、今回の様な上場廃止などのリスクも「株」同様にあります。

仮想通貨への投資自体がまだまだ一般的なもので無い為、知らない人も多数おられます。仮想通貨投資の初心者の方は十分ご理解頂いた上投資される事をお勧め致します。

投資は、ご自身の責任のもと行って頂きますようお願い致します。