読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想通貨 「虎の巻」

仮想通貨投資 初心者である管理人の備忘録!仮想通貨の勉強ブログです。

「琉球コイン(仮称)」の衝撃‼ブロックチェーンを使用した世界中で利用できる仮想通貨プロジェクトの検討

仮想通貨の法案が施行され、日本国内での仮想通貨に関する展開が目に見える形で進んでいるニュースがありますのでご紹介したいと思います。

琉球コイン(仮称)の構想

インターネット上で取引される仮想通貨「ビットコイン」に使われている先端技術「ブロックチェーン」を活用して沖縄独自の仮想通貨「琉球コイン(仮称)」をつくり、流通させる構想が県内外の企業や金融機関の間で検討されていることが15日、分かった。取引所を設置し、世界中で利用が広がるビットコインや円、ドルとの換金を可能にする。また店舗などで決済に使える環境を整える。独自の仮想通貨圏をつくって世界中から投資を呼び込み、経済活性化につなげる狙いがある。(政経部・島袋晋作)

参考資料:沖縄タイムス

 

f:id:keep_it_100:20170420053104p:plain

この構想から見えるのは、仮想通貨を使用した投資による沖縄の発展です。

沖縄は観光産業が盛んですが、更に海外からの旅行客などを呼込もうとしているのでしょう。確かに海外の観光客はドルから円などに両替手数料が掛かりますので、そういった手数料などを削減し地域に落ちるお金が増える可能性が高くなります。

ただし出資者にどの様なメリットが用意されているかには疑問が残りますが、この琉球コインが上手いくと地域の活性化に向けた地方仮想通貨の需要は増加する事が間違いないと思われます。

現在、地域振興券などと紙ベースで発行されているお金に代わる商品券の様なモノも将来的にはブロックチェーンを使用したモノに置き換わっていくのでしょう。