読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想通貨 「虎の巻」

仮想通貨投資 初心者である管理人の備忘録!仮想通貨の勉強ブログです。

仮想通貨投資への基本的な考え方

 

投資という仮想通貨(暗号通貨)の側面

仮想通貨(暗号通貨)について興味をもたれた一つの要因として、暗号通貨のもつ”投資”という側面が有ると思います。

私自身、初めて暗号通貨に興味を持った理由として株証券やFXのような価値が数倍になったという話を聞いてからです。

要は儲けが出ると期待して、暗号通貨について調べて行くようになったのです。

現在では、知名度や使用範囲が広がりを見せていますので以前よりは胡散臭さがなくなってきておりますが、元がインターネット上の通貨でありその信用は低いため、使用者のほとんどは投資・投機目的の人達が暗号通貨の価値を動かしていると思います。

では、どうして価値が上がると期待し投資をするのでしょう?

それは暗号通貨には儲かる可能性が有ると気付いた、世界中の人々が暗号通貨に興味を持ち勉強し、知識や使用範囲を広げているからです。

価値が上がる・儲かる可能性が有ると分かると、人は調べ、人に勧め、更に流通します、これは需要と供給により成り立ちますので、どんどん価値が高騰するといったスパイラルに入っています。

 

暗号通貨の価値はこれからも高騰するのか?

暗号通貨の価値がこれからも高騰し、儲けが出るのかと言うと、これについては誰にもわかりません。

現在、ビットコインは価値が安定していますが、リップルリップルトレードが運営停止となりXRPが40%も暴落しているのも事実としてあります。

更には2016年に入り暗号通貨への注目度が世界的にみて強まったことで日本でも法整備が行われて行くでしょう。

事実、暗号通貨への投資を考えている方には今年が節目になるかと予想しますし、アルトコインと呼ばれるビットコインの代わりとなるコインの誕生も日々、着々と進んでおり詐欺まがいの商品までが世界中で流通しています。

この様な、状況の中で暗号通貨がなくなるという事は非常に考えにくいですが、今の事態が続くようであれば政府や国などから規制がかかり、その事が暗号通貨の価値に影響を与える可能性は十分にあると考えます。

まずは、価値が高騰するのかしないかよりも、ご自身で暗号通貨を少額でも手入れ、どういった物であるか体感する事が重要ではないかと思います。