読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想通貨 「虎の巻」

仮想通貨投資 初心者である管理人の備忘録!仮想通貨の勉強ブログです。

仮想通貨とは

f:id:keep_it_100:20170404054519j:plain

仮想通貨とは一体どんなモノなのか?

仮想通貨(暗号通貨)とは、インターネット上で“仮想通貨とは”と検索すると色々と出てくると思いますが、要点から言うと下記の4点となります。

  • 中央機関(日本円で言うと日本銀行)がない
  • 国から国へ送金する場合も格安の手数料により一瞬で送金可能
  • 暗号化されたデータが価値もったもの(バーチャルでの通貨価値を持ったデータ)
  • 仮想通貨自体にプログラムによる埋蔵量(発行量)が決まっている

特徴としては、この様な内容であり実際に通貨として使用できる場所が増えている傾向にあります。

また、現在では、様々な仮想通貨が世の中に出回っており、その特性により価値を認められ価格の上昇が起こっています。

なお、仮想通貨を知る中でビットコインの存在は外す事が出来ません。

何故かと言うと、ビットコインの誕生こそが 現在の仮想通貨が世に広まる事となったきっかけだからです。

 

ビットコインとは

ビットコインは、当ブログを閲覧されている方は当然の様にご存じかも知れませんが、皆さん口をそろえて言われるのは“マウントゴックス事件”の話です。

日本ではまず仮想通貨といえばマウントゴックスの名前が上がります。

ですがマウントゴックス社は仮想通貨の取引所ですからビットコインと直接の関係はありません。

しかし、残念ながら日本のマスメディアは仮想通貨=悪いもの・怪しいもので有ると、この事件を発端として、世間に情報を発信しているように感じます。 

話を戻しますと、ビットコインとは特に怪しいものではありません。

ビットコインとは、2008年10月に中本哲史と名乗る人物により“Bitcoin:A peer to peer Electronic Cash System”と言う論文をメーリングリストに発表した事で始まっています。

現在ではオーストラリア在住の情報セキュリティ専門家、クレイグ・スティーブン・ライト氏(44)がサトシナカモトである事が有力とされています。

そして通貨自体の特徴として、政府や中央銀行と言った管理者が通貨をコントロールする事が出来ない、世界中のコンピューターを利用することで通貨の管理と処理をさせ、暗号化の技術を活用して通貨の使用や不正を封じる事で信用力を得るというような考えのもと作られているのがビットコインです。

ビットコインについては別の記事で詳しくご紹介したいと考えていますが仮想通貨(暗号通貨)の原点はビットコインであり、現在 株式の世界でも注目を集めているブロックチェーン技術に関してもビットコインの一つの特性であり、ビットコインが世の中に出た事で注目される事となった技術であり、これからの未来に密接に関係していく技術と私は感じております。

 

[http:// :title]