仮想通貨 「虎の巻」

仮想通貨投資 初心者である管理人の備忘録!仮想通貨の勉強ブログです。

国民生活センターから仮想通貨詐欺に対する注意喚起がされている事実!

4月に入り春らしい天気となってきました。

春になると卒業や入学の季節となり、新しい人との出会いの場も広がる方も多いと思います。

今回は、国民生活センターから「仮想通貨に関する詐欺」について注意喚起がされている事を記事にしたいと思います。

国民生活センターからの通知

以下は国民生活センターからの引用です。

 インターネットを通じて電子的に取引される、いわゆる仮想通貨の購入などにおけるトラブルが増加しており、PIO-NETによると仮想通貨に関する相談は、2014年度は194件でしたが、2016年度は634件となっています。

 相談事例では、知人から「必ず値上がりする」と言われ、売却利益を目的に仮想通貨を購入したが、儲かるどころか支払ったお金も戻ってこないというものなどがあります。また、最近では、知人からの勧誘以外にも、セミナーで配当がつくなどと聞いて仮想通貨を購入してトラブルになった事例も寄せられています。

 仮想通貨は、取引相場の価格変動リスクを伴うため、将来必ず値上がりするというものではありません。他方、2017年4月に施行される改正資金決済法では、仮想通貨に関する新たな規制が設けられ、国内で資金決済法上の仮想通貨と法定通貨との交換サービスを行うには、仮想通貨交換業の登録が必要になります。

 そこで、仮想通貨の購入等の勧誘を受けた場合は、契約先が仮想通貨交換業者の登録があるかどうかを確認するほか、取引する仮想通貨の内容に関する説明を受け、仮想通貨の仕組みや、取引に伴うリスクなどが理解できなければ契約しないよう、消費者に対し注意を呼び掛けます。

このように、国民生活センターも仮想通貨の詐欺については注意深く監視しています。

簡単に事例も紹介されているので、もしご自分が「そうかな?」と、思われた案件が有りましたら一度ご確認される事をお勧めします。

初心者の仮想通貨投資家では、投資する価値があるのか無いのか判断するのは難しいです。

そのため、一番いい方法と言うのは知名度のある仮想通貨取引所に、登録する事がです。

まず、そういった取引所は仮想通貨詐欺に該当する仮想通貨は取り扱いません。

理由として、信用を失うからです。

答えは簡単ですが、仮想通貨取引所は信用が第一です。私のオススメの仮想通貨取引所はコインチェックとザイフです。

過去の記事で、仮想通貨取引所としてしょうかいしておりますので参照して頂ければ幸いです。