読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想通貨 「虎の巻」

仮想通貨投資 初心者である管理人の備忘録!仮想通貨の勉強ブログです。

仮想通貨チャートを分析して投資せよ!

仮想通貨に投資する中で投資方法は人それぞれであり、投機として長期的な視点で行うのか投資としてデイトレードを行い短期売買で資産を増やすのか様々ではありますが、今回は仮想通貨のチャートについて書きたいと思います。

仮想通貨投資はチャートをしようして投資時期を見極める

このチャートですが仮想通貨も株式やFXと同様に指標として活用する事が可能です。

ただし、注意すべき点として株よりもFXよりも上下動の値動きが激しい為、読むのが難しいので市場と世界情勢を確認しながら行う事がポイントです。

チャート分析では、株・FXと同じように人の心理が影響するものですから、チャートの動きくパターンを参考にする事は有効です。

仮想通貨に投資をされた方、これから投資をお考えの方なら耳にされた事があるかもしれませんが、長期的に価値が出そうな仮想通貨は一旦高騰し下落したあと徐々に高騰するという説です。

これもチャートを読めれば このような高騰や下落をうまく乗り越え資産を増やすことが可能となるでしょう。

私も、仮想通貨への投資を始めたころは チャートの事など考えもしませんでしたし、株・FXといったモノへの投資を行った事がありませんでしたから、特に気にもしていませんでしたが、投資を行うにつれ仮想通貨市場の中で何を指標に売買したら効率が良いのか考えていく中で株やFXで実践されている論理を参考に買いシグナル、売りシグナルが出れば行動するというパターンで利益を出していきました。

チャートを活用してトレンドを知ろう

チャートにはトレンドというものがあり、これはローソク足を使うと見えてきます。

トレンドと言うのは3種類あり、上昇・下落・もち合いと言われます。

ローソク足で見てみますと陽線と呼ばれる上昇する傾向が続いて出てくると上昇トレンドと呼ばれ陰線と呼ばれる下落傾向の動きが出てくると下落トレンドと呼ばれます。

もち合いとはそれ以外のものになります。仮想通貨の場合取引所のサイトでも同様にローソク足チャートなどが容易に見れるようにされてありますから、FXや株などのチャートの読み方が書かれた参考書をもとに投資をされた方が出やすいと思います。

またトレンドに線を引くトレンドラインを引くなどと言った予測する手法を使いこなし投資をする必要があると考えます。

例えば先ほどのトレンドラインと呼ばれるものであれば、ローソク足のチャートの安値どうしを線で結び使用します。

そうする事で一種のボーダーラインとなります。

この線を下回らなければ上昇トレンドが継続すると言った目安になる手法です。

とにかく、このようにチャートや手法を学び投資を始める事が一番良いかと思います。では、楽しい仮想通貨投資を始めましょう。

仮想通貨取引所で登録を行えば、仮想通貨のチャートが無料で確認できます。

こうしたチャート分析は投資する中で必要となりますので学習していきましょう。

 

keep-it-100.hatenablog.com