仮想通貨 「虎の巻」

仮想通貨投資 初心者である管理人の備忘録!仮想通貨の勉強ブログです。

仮想通貨を使用した詐欺に気をつけろ!

f:id:keep_it_100:20170402055025p:plain

 

今回は、仮想通貨の投資初心者の方に1番多い仮想通貨での失敗をお伝えしたいと思います。

仮想通貨で1番多い失敗は仮想通貨 詐欺に騙される事

それは、仮装通貨を使用した詐欺です。

一概に詐欺と決めつけれないものも多数存在するので仮想通貨 詐欺になりうる投資案件とはどの様なモノなのかをお伝えしたいと思います。

価値のない仮想通貨を売りつける詐欺

仮想通貨 詐欺の定番は、価値のないアルトコインはをあたかも価値があるかの様に謳い初心者に投資させる仮想通貨 詐欺です。

仮想通貨 詐欺の中では最も被害が多く、グレーな領域となります。

価値のない仮想通貨を、買わされない様にするにはどうするのか?

こういった、価値のない仮想通貨を売りつける詐欺の場合は大抵セミナーが

開催されます。

このセミナーが開催されるところが、仮想通貨 詐欺であるのか、仮想通貨 詐欺で無いのか見極めるポイントとなります。

なぜ、セミナーがあれば仮想通貨 詐欺の疑いが強いのかと言うと、セミナーを行うことを自体がMLMマルチレベルマーケティング)いわゆるネットワークビジネスに、直結するからです。MLMを詐欺だと言っている訳ではありませんが、セミナーが開催される多くの仮想通貨の裏にはこうしたMLMがバックにいる可能性が高く、セミナーに、参加すると言葉巧みに購入意欲をかきたてクロージングされる事で 仮想通貨自体の「価値や将来性」を理解しないまま購入してしまいます。

これは非常にまずい事態となりますので、この様な仮想通貨 詐欺に遭わないようにするには、セミナーが開催される仮想通貨には疑いの目を向けましょう。

そして、1年以上仮想通貨として出回っているのであれば、海外取引所であるポロニックスなどの世界的に見ても有名な仮想通貨取引所にその仮想通貨が存在(取引所されているのか)しているのか確かめましょう。存在しないのであれば、確実に仮想通貨 詐欺だとはいい切りませんが、将来性には期待は出来ないなと判断しましょう。

この手の仮想通貨 詐欺遭わない様にするにはこうした確認が必須です。

仮想通貨(ビットコイン)を使用した高利回り案件への投資

最近、特に多い仮想通貨 詐欺の中でも仮想通貨投資の中級者と呼べる様仮想通貨取引はそれなりに行い、アルトコインにも投資をされてる位の方に多いのが仮想通貨を使用した高利回り投資案件への投資であるHYIP(ハイプ)です。

この手の投資案件については、非常に引っ掛かり易いです。

HYIP投資とは

HYIP投資とは、主に高金利として日利1%以上を謳っている投資案件となります。概ね海外から発信された案件ばかりです。

投資内容は様々であり、寄付金関連、スピード違反取締など多岐にわたります。

投資内容も実態があるのかわからない、運営者も良くわからない、しかしインターネット上にはサイトがあり、投資すればリアルに仮想通貨の増加が感じられるといった投資案件です。

私も、どの様な結果となるのか調査の為 投資を行ってみましたが結果は損失が発生しました。当たり前ですが損失が出ます。

HYIP投資で損をする理由

HYIP(ハイプ)への投資は、必ず破綻すると考えて頂く方いいかと思います。HYIP投資への参加を否定する訳ではありませんが、どう考えても1年位で破綻する自転車操業の案件しかありません。

私の場合ですが、参加するのが遅かったのも損失が出た理由です。HYIP投資は基本的に

開始直前に投資すれば投資費用を回収出来ますが、そうで無い場合(半年後)などの場合では損失が出る可能性が高まります。

先ほど1年程度で破綻すると言いましたが、実際に1年以上運営がされているHYIP投資案件は少数です。理由は簡単で、案件的に自転車操業では1年ほどで資金が焼け付きますから、運営者側がとんずらするのです。

運営者側はサイトを放置し出金が出来ない状況をつくり終了です。

はじめから運営者は明確でないので投資費用を回収する事もできません。

ではどの様なところに気を付ければいいのでしょうか?

HYIP投資で損をしない方法

答えは簡単です。HYIP投資を行わないって事だけです。

シンプルですが、上手くやれば大丈夫などと言って投資すれば必ず損失が出ますのでHYIP投資は行わないで下さい。