仮想通貨 「虎の巻」

仮想通貨投資 初心者である管理人の備忘録!仮想通貨の勉強ブログです。

ビットコインの分裂危機!

ビットコインの分裂について仮想通貨界隈はザワザワしています。

このビットコインの分裂について、仮想通貨初心者の方が理解し易い

ようにご説明させて頂きたいと思います。

下手な説明かもしれませんが読んで頂ければ幸いです。

 

ビットコインの分裂原因とは

今回のビットコイン分裂問題ですが、似た様に分裂した仮想通貨に「イーサリアム」があります。このイーサリアムの分裂は、ハードフォークと呼ばれる互換性のないソフトウエアアップデート(バージョンアップ)がされ「イーサリアム」と「イーサリアム・クラッシック」と二種類の仮想通貨が出来上がってしまったのです。

この分裂を起こす原因は、ビットコインもイーサリアムも同じで コミュニティー内での意見の食い違いで発生ています。 このコミュニティーとは、ビットコイン開発者側とビットコイン採掘者(承認者)側の事です。

事の発端は、ビットコインの機能の1つである「ブロックチェーン」の拡張性に問題を解決する方法に「Segwit(セグウィット)」か「Unlimited(アンリミテッド)」といった二種類の方法があり何方を採択するかで発生しました。

SegwitとUnlimitedとは

ビットコインの分裂問題を発生させた「Segwit」「Unlimited」とは一体どのようなものでしょうか? 

「Segwit」とは

ビットコインのブロックチェーンという機能には取引データ内に本来含まれている署名を分離して格納するといったものが有るのですが、これを効率化し処理スピードを上げる方法です。 こちらの方法は開発者側が推奨する方法でありメリットとして送金手数料が安くなります。 私たち仮想通貨投資家からすれば都合の良い方です。

「Unlimited」とは

ビットコインのブロックチェーンのブロックサイズは現在1MBですが、それを撤廃して2MB仕様とする方法です。この方法はビットコインマイナー(承認者)側が推奨する方法です。ビットコインマイナー(承認者)は「Segwit」が実施されるとマイニングと呼ばれる承認作業での報酬が減る為、「Unlimited」を推奨しハードフォーク(ソフトウエアアップデート)しようと考えています。

 

 ビットコインの分裂が起こった場合の影響って?

ビットコインの分裂が起こった場合、どの様な事態になるのでしょうか?

まずビットコイン(BTC)価格が暴落すると予想されています。

イーサリアムのハードフォークで体験した方は、ご理解頂けると思いますが二種類の仮想通貨が発生する事となるので暴落し一時価値が低くなります。

また、取引所にビットコインを置かれている方やWEBウォレットに入れてる方は、いざ取引をしようとした時に送金出来ない等のトラブルが発生する可能性が心配される。

この様な方は、ぜひハードウォレットを使用頂きたい。

ビットコインの分裂に対応するハードウォレットとは

ビットコインの分裂の影響を受けないように、まずは自己防衛を行って欲しいです。

まず、ハードウォレットをご紹介ですが、このハードウォレットとは、USBの様にパソコンへつなぎアプリケーションを起動させて使用するウォレットとなります。

私の場合は、「Ledger Wallet」を使用しています。

このハードウォレットはパソコンに繋げない限り、サイバー攻撃の影響を受けないのでスマートフォンビットコインウォレットなどで保管するより、「安全なビットコインウォレット」とされています。

是非、大切なビットコインを失う前に保管場所には注意して頂きたいです。

まとめ

今回「のビットコイン分裂について、私のようなビットコイン投資家は、ビットコインが分裂したとしても、ビットコインが暴落したとしても、将来的にビットコインの価値は回復すると考えていますし、暴落したら投資する予定です。

しかし、現在保有しているビットコインが使えなくなるのは困るので安全なハードウォレットを使用しています。ビットコインの分裂は直ぐそこまで迫っているので早めの対応をおすすめしたいと思います。

 

Ledger Nano S (レジャー・ナノS)ビットコイン&イーサリアムハードウェアウォレット【正規品】

新品価格
¥9,000から
(2017/3/25 23:24時点)