読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想通貨 「虎の巻」

仮想通貨投資 初心者である管理人の備忘録!仮想通貨の勉強ブログです。

仮想通貨って何だろう?!

 

仮想通貨とは何でしょう?

仮想通貨(暗号通貨)について投資を目的とした方が当ブログを閲覧

頂いていると思うのですが、そもそも仮想通貨って何でしょう?

私個人も、仮想通貨に出会ったのは友人からの「投資してみない?」

という誘いからでした。

当時、その友人から勧められた仮想通貨は たいそう怪しいモノで、

私自身、全く仮想通貨の「か」の字も知らない状態だったのですが

何か面白そうだなって思い個人的に調べる様になった事が切っ掛けと

なります。

その為、今回はそもそも「仮想通貨とは」という観点んから見ていき

たいと思います。

 法定通貨や電子マネーとは違う 仮想通貨(暗号通貨)

仮想通貨(暗号通貨)は、私たちが使用している法定通貨と呼ばれる

「円」や「ドル」などとは異なる「仮想の通貨」です。

この違いを簡単に説明すると、法定通貨は通貨を発行・管理する所

が存在します。

これとは逆に仮想通貨(暗号通貨)には、発行・管理する所は存在

せず通貨は「勝手に出てくる」イメージです。

電子マネーも同様に電子マネーを発行・管理する側が存在します。

その発行する側の人が、電子マネーを法定通貨と引き換えに販売して

いる形となります。

要は、発行・管理する中央集権的な機関が存在するかしないかの違い

なのです。

 仮想通貨は価格(価値)が変動する?

仮想通貨(暗号通貨)の価格(価値)は変動するのです。

イメージとしては、為替相場の様に変動します。

これは、仮想通貨(暗号通貨)の信用度によって価格が上下に変動するの

ですが法定通貨の様に、中央集権的な管理元が無い為、国などの危機の際

価値が下がらなモノとして世界中で使用され価値が上がるといった場合の

多く存在します。

まとめ

上記の説明では不十分と感じられる方も居られるかもしれませんが、仮想

通貨(暗号通貨)とは発行・管理をする管理者(国・政府)が介入出来ない

仕組みを取り、世界各地に張り巡らされたインターネット網を使用した安全

かつ不正の出来ない通貨であるという事です。

実際、私も仮想通貨を購入するまでは特に、「お金」自体の意味を深く考える

事が無かったのですが仮想通貨に出会い投資する事で「お金」の本当の意味

を学ぶ切っ掛けとなりました。

今、当ブログを読んで頂いてる方に「お金」は何故、価値を持っているのか?

と質問した時、何人の方が答えられるでしょう。

「お金」の価値とは、「お金」という媒体に価値があるのではなく、人々が

「お金」を価値が有るモノと認める事で価値を保っていられるのです。

その為、現在使用している日本円(お金)も今後、仮想通貨が世界中で認め

られた場合、その価値を失う日が来るかもしれませんね。